読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くもりのち晴れ

私たちは建築を通じ「安心と心地よさ」をお届けします。

伊東工務店物語りをアップしました

以前から作りたかったページ「伊東工務店物語り」、昔の写真が数枚出てききましたので、歴史を整理した文章と共にアップしました、今年で62年目となりました。せひご覧下さい。

http://www.ito-corp.com/pg315.html

f:id:seizoito:20160813115402p:plain

温熱実測データー入力

以前のブログでも書きましたが、設計時に「予測」した温度変化を基に、実際竣工した住宅での温度変化を「検証」します、サーモレコーダーから取り出した実測温室度をデーター入力するとグラフ化でき、外気温との関連で、どう変化したのかわかります、データーは気象庁のホームページから同地域の温室度を入力します、見え憎いかもしれませんが、青が外気温、赤がリビング、黄色は2階の寝室です、7月30〜31日の両日はどちらも35℃を超えた日です、グラフからはリビングの温度が26℃〜28℃と安定している事がわかります。ちなみにQ値は2.25w/m2kです。

f:id:seizoito:20160803131829j:plain

安全帽

工事用のヘルメットです、この度新調しました、当たり前ですが、当社では現場内においてを着用は義務付けしています、大事な頭を守ってくれる大事なものです、でも新しいときれいで良いですね。

f:id:seizoito:20160726173520j:plain

温熱実測データー

 7月9日より17日まで、昨年暮れにお引き渡しをした甲府市内の住宅の温熱を実測しました、これは30分毎に、温度と湿度の実測を行い、気象庁のホームページより抜粋した甲府の外気温と湿度との比較を行います、写真はサーモレコーダーに表示されたグラフです、上の黄色い線が湿度で下の赤い線が室温です。

f:id:seizoito:20160718083124j:plain

グーグルスケッチアップ

このソフトでは、建物を3Dで作成し、その建設場所での日照をシュミレーションします、365日24時間のリビングなどの主要居室への光の入り具合を設計段階で予測する事が可能となります、窓の位置や大きさなど、この時点でおよそチェックができる「優れもの」です。フリーソフトです、どなたでも使えます。

f:id:seizoito:20160711140026j:plain

 

温度と湿度を計測します

いよいよこの時期、建築させて頂いた住宅の温度と湿度を計る季節となりました、これは設計時にシュミレーションソフトで「予測」したものと、実際に計測して「検証実測」します、この計測器は30分毎に温度と湿度を計ります、また気象庁のホームページからその地域の温度湿度が毎日発表されます、外気温と室内温度の変化を確認します、この計測結果は後日お知らせします。

f:id:seizoito:20160709171016j:plain

第6回全国省エネミーティングin静岡

昨日静岡市にあるグランシップにて、「Forward to 1985 energy life 第6回全国省エネミーティングin静岡」が、多くの参加者のもと盛大に開催されました、この運動のきっかけは、東日本大震災福島原発事故で、エネルギー問題を皆んなで真剣に考えようとしたのが始まりです、1985年頃の電力消費量となれば、原発がなくても電力は賄える、たった25年ほどの前の暮らしは特別不便もなく、楽しく暮らせていました、因にこの年は、日航ジャンボ墜落事件や阪神タイガースが優勝した年です、この1985運動を地域に広げ、小さなエネルギーで豊かに暮らせる住まいや社会を作っていこうというのが趣旨です、昨日は甲府を9:30出発し、帰りは20:00でした。お疲れ様でした。

f:id:seizoito:20160706095655j:plain